スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛犬の蛍さん逝く

SACHICOですお久しぶりです、日々忙しい生活の中で中々姿を現すことが出来ませんでした
新しい仕事にも大分慣れ、そのうちこのシムサイトも更新していけるだろうと思ったとき
我が家の愛犬、蛍さんが先月急な病に襲われました

色々と端折りますが、この1か月の闘病生活、本人が一番辛かったろうに
たくさん頑張ってくれました、病院に通う日々でもちゃんと自分の病と向き合って頑張ってました
それでも笑顔で家族に寄り添い甘えてきたりのお茶目さん

そんな明るく元気でまっすぐな蛍さん
今から約3時間半ほど前に家族に見守られて息を引き取りました

大好きなお家で大好きなお母さんのお布団の上で12歳4か月の人生に幕を下ろしました
今は蛍の大好きなオモチャ箱(になってしまった犬ベッド)に寝かしつけてあげています

愛犬の死がこんなに辛いものだとは思わなかったです
いつかくる別れの日が今だとも思わなかったです、もっと先の事だと思ってた
声をあげて泣いたのも初めてです、こんなにも愛おしい存在だと亡くなってから身に染みるなんて

もう息をしていない家族に有難う有難う、蛍は天使だねえらかったねお利巧だね
と、何度も声を浴びせていました

明日仕事を早退して動物霊園に手配の電話をする予定です
主治医の先生も真摯に治療に励んで下さって感謝しています
借りてた器具を返却しに行く時にお礼を申し上げたいと思います

精一杯の愛情と花とお気に入りのオモチャで送り出してあげたいと思います
蛍、12年と4か月ちょっと…沢山の愛を有難う、あなたの人生を我が家に注いでくれて有難う


心にボッカリと大穴が空いた私はオンラインのマイホームにやってきました
何か文章にせずにはいられませんでした
我が家の小さな天使への感謝も分かれも…受け止めるのは今だったんですね

涙も鼻水もズルズルのたらしっぱですが気張って参りますわ(笑)
落ち着いたらシムズもいじっていきます

ちなみに少し前に納車したばっかの新車の番号、蛍さんの誕生日で御座います
当然ながら蛍さん新車の助手席には何度も乗っています

ではまた


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/28 (Tue) 16:17 | # | | 編集
Re: お久しぶりです

深架様

いらっしゃいませこんにちわ(*'▽')
コメント有難うございます、深架さん家の猫ちゃんも去年逝かれたのですね
私も昨夜蛍を看取ってからですが虹の橋の存在を知りました
なんだかもう涙で前がボヤけて良く見えないわの中あの文章を読んでしまうと
あ、そうなんだ蛍は虹の橋を渡って行ったんだね、また元気な姿で会えるかなとか思いつつ
また涙がボロボロと止まらなくなる自分がいました
本日も仕事を早退して、母と花屋に行ったり葬儀の時に棺に入れてあげるものを出してまとめてたんですが

蛍のオモチャを選ぶのも、花を選ぶもの大好物の食べ物を選ぶのも
何の為にやってるかと言ったら蛍が死んでしまったからだと考えてしまい、再度涙涙
お世話になった動物病院に菓子折りを持って挨拶しに行ったんですがそこでも涙涙

逆に自分の母親があそこまで泣き崩れるのを初めて見た気がしま
私自身ここまで深く悲しむとは思わなかったですし、もう泣き過ぎてオエェってなっとりました(笑)
ついでに鼻水も出しまくったせいで鼻の下が鼻水でかぶれてちょっとヒリヒリ痛痒いですナンテコッタ
葬儀の手続きが済みましたので、明日の昼過ぎに斎場で葬儀を執り行ってきます(お墓も永代供養のようです)

明日の午後には蛍の体が消滅してしまうと考えると
今寝かせているベッドに張り付いてひたすら撫でて声をかけて抱き着いております
クーラー付けてアイスノンでお腹を頭を冷やして対応していまして、徐々に死臭が出始めているのに
その匂いすら愛おしくてなかなか傍を離れられない自分。

こんなに深い愛情を教えてくれた蛍に感謝しかないですね
カーバンクルさんの事も伝えておきますねv今ピカチュウのヌイグルミを抱きしめて寝ているので
ピカチュウと虹の橋渡ってきたらコイツだとすぐ分かって貰えると思いますw(笑)

ありがとうございます、本当に有難うございます
ではまた(*´ω`*)

2016/06/28 (Tue) 20:41 | SACHICO #- | URL | 編集
ご無沙汰しておりました

SACHICO様
ご無沙汰しておりました、史生でございます。
ご愛犬の旅立ちに際して、ご愛犬蛍さんも、SACHICO様も大変お疲れさまでございました。
ここ一か月でとなると本当に急でしたね。
ワンちゃんの平均寿命というのはわかりませんが、12歳は少し旅立ちが早かったのかもと思うと何とも言葉が見つかりません。
うちにも高齢の猫がいますので、いつかは訪れる別れと思うと身を引き裂かれるような気持になります。
これまでも2匹の旅立ちを見てきた経験はあれど、何度経験しても慣れるものではありませんものね。
気休めになるかわかりませんが、そういえばうちのかつて見送った猫は姉猫が麻里(まり)、弟猫が光(こう)というのですが、不思議なことがありましたよ。
スーパーで買い物をしていたら小さな女の子と男の子がバタバタ走り回っていて、そのお母さんらしき人が
「マリ!コウ!いい加減にしなさい!」
などと叱られていたんですが、その名前を聞いたとき、思わず振り返って見まわしてしまいました。あまりの偶然の名前に、人間に生まれ変わっていたんじゃないかと思ってしまいました。
そして人間になってもお母さんに怒られているという…。なんかあいつららしいなあとか変な意味で納得したという経験がありました。
そういった意味では人間と違って動物さんたちは輪廻転生のサイクルが早いみたいなので、またすぐに元気な体でSACHICO様のところへ戻ってきてくれるんじゃないかと思いますね。出会いはどうあれ、ではございますが…。
お仕事も蛍さんのご葬儀も、色々と大変であったと思いますが、SACHICO様ご自身が体調崩されたりしたら、蛍さんも心配なさると思いますので、蛍さんのご冥福をお祈りいたしますとともに、SACHICO様が一日も早く元気になられますことをお祈り申し上げます。
ではでは、史生でございました。

2016/07/04 (Mon) 11:20 | 史生 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。