スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chapter26更新しました



SACHICOです、今しがた26話を更新しましたvお時間のあります方
興味持って下さいました方は覗いて頂けると幸いです( *´艸`)

さてアンザさん、姉エリザが自分だけさっさと嫁に行っちゃったせいか1人暮らしでそこそこ躓いていました
ご飯は外食やコンビニ、清掃作業とかは業者とか…お金の計算シッカリしてますが
自分が出来ない暮らしの能力には無駄な経費をかけていたようですね、先生が財政厳しくね?とか言ってます

そう、貰った初プレゼントが洗濯機…洗濯機…
指輪とかバッグとかじゃないんだよ、まさかの家電ですよ
それも誰が使うって先生が使うっていうね、至れり尽くせりで御座います

chapter26-32.jpg

至れり尽くせりなので、こうやって人が洗濯もの干してるのを見てるだけ~
しかも手伝いません、自分の洗濯ものでも手伝いません…感謝はしています、でも恥ずかしいから礼など言わない

先生の性格もハッキリしているせいか、したくない事はしないので
こうやってアンザの家で主夫をやっていても嫌じゃないんでしょうね…手際よくこなしています
いかにエリザが全部やっていたかを痛感しかけるアンザ

chapter26-49.jpg

折角のイチャコラでも許可を取らずにはいられない先生(笑)
私、思うんですが真面目な人のフとした時の瞬間的なエロさって破壊力抜群だと思うの気のせいかね?

エロスに貪欲な作者なので一応先生にもちょいちょいドキっとするようなシーンを入れたくてですね(本人無自覚)
地味ではありますが少々の度合いで放り込んでいます…ハルートとは違う男の色気と言いますか
キャラ的にも服装的にもセクシーには程遠いのに真面目な人がたまに放つ漏れ出る色気を先生には出して頂きたい

1部でもサンタナ君がネタで先生を襲った時に少し言っていますが「無駄にエロイ」
現在この無駄さをアンザがヒシヒシと感じ取っているあたりでしょうね
そして何気に先生よりも主夫レベルが高い弟ジェイクは一体…典子さんこそ何もする事ないやないんかww

ではまた後程( *´艸`)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。